佐賀出身の作家宮地嘉六(1884~1958年)が「ふるさと今昔」と題するエッセー(同著作集第6巻)に、15年ぶり帰郷した時のことを書いている◆「久しぶりに佐賀に帰って魚屋の前に立つと桶(おけ)の中の…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加