間もなくJリーグが開幕。再びサガン鳥栖の勇姿を多くの人と共にスタジアムで見られると思うと、それだけでワクワクしてきます。

 今年はJ1へ昇格して10年目の年。毎年、降格候補と言われながら、最後まで諦めずに走り抜くスタイルでここまでJ1で頑張ってきました。昨年までの主力選手が数人移籍しましたが、補強した選手もそれ以上に十分期待できると聞きます。九州のチームも一つ増えてダービーも一層盛り上がることでしょう。

 今年も最後まで走り抜いて、チーム目標である1桁の順位を実現してほしいと思います。お客さんもまばらで年間3勝しかできなかった年もあったJ2時代を思えば、なおさらです。

 もちろんサッカーだけでなく、バレーボールや野球、体操、駅伝、レスリングなど、鳥栖市でもそれぞれに活躍する選手がいますが、なによりスポーツは見るだけでも人々の心を一つにしてくれます。

 東京オリンピック・パラリンピックを目前に控えた中で、百年に一度の国難の真っただ中ではありますが、スポーツを通して世界中の人たちと前を向いて進んでいければと思います。

 何はともあれ、まずは頑張れ サガン鳥栖!

絵・水田哲夫=鳥栖市本町

文・指山清範=鳥栖市藤木町

このエントリーをはてなブックマークに追加