佐賀市の東与賀運動公園から再スタート。小城市が5区間中4区間で区間賞を獲得して後続を引き離し、首位でゴールテープを切った。昨年に続き佐賀市が2位、唐津・玄海が3位に入った。

 小城市はスタートの7区川谷が首位に立ち、そのまま独走。10区坂本は区間新を記録した。

 佐賀市は7区中村や9区金丸らが粘走して食らいつき、小城市に累計8分4秒差をつけられた。

 唐津・玄海は3位を死守。伊万里市が追い上げて4位となり、三養基郡が5位だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加