有田町の有田工高(津川久博校長)は27日~3月7日、校内向けだったふるさと検定を、広く一般に参加してもらおうとオンラインで開催する。同校や同町に関する問題を出題する。

 検定は郷土愛を育んでほしいと、卒業する3年生を対象に2007年度から開催。創立120周年の本年度は、同校を知ってもらう機会として「有工ふるさとオープン検定」と題し、開く。

 年齢、性別、居住地は不問で無料。20問を出題し、14問以上の正解者には後日、メールで合格証を送る。参考問題はホームページに掲載。問い合わせは同校、電話0955(42)3136。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加