佐賀県杵島郡大町町は19日、新型コロナウイルス対策として医療機関や介護施設などに応援給付金を支給する独自の支援策を発表した。

 対象はワクチン接種で連携する医療機関や生活環境衛生に関わるごみ・し尿業者、重症化リスクの高い高齢者や障害者に対応している施設など。医療施設に100万円、歯科施設、介護施設、障害者施設、民間保育所、ごみ・し尿回収事業者にそれぞれ30万円を2月下旬をめどに支給する。

 22施設・事業者が対象で、総事業費は1270万円。国のコロナ対応の臨時交付金を財源にしている。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加