県立盲学校の田中伸周教諭(48)が、アジア大会アーチェリー女子の日本代表コーチとして、同チームの銅メダル獲得に貢献した。田中教諭は「メダルをかけた戦いの場に居合わせられ、感動を味わえた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加