来春始まる官民一体型学校のモデル校である武雄市の武内小(代田昭久校長)に6日、住民が学校の教育活動を応援する任意団体「学校支援地域本部」(白濱忠次本部長)が設立された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加