郷土の誇りを胸に一斉にスタートする1区の選手たち=19日午前9時、基山町役場

 第61回郡市対抗県内一周駅伝大会(佐賀新聞社・佐賀陸上競技協会主催、ネッツトヨタ佐賀特別協賛)は19日午前9時、三養基郡基山町役場を一斉スタートした。

 基山町から嬉野市までの11区間101・8キロで開催する。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年3日間の大会を1日に短縮する。

 レースは三養基郡基山町役場前を午前9時にスタートし、午後3時半ごろ嬉野市の佐賀西信用組合嬉野支店にゴールする。感染防止対策のため、沿道での応援や観戦は自粛を呼び掛けている。大会の特設サイトで、先頭ランナーや中継所を生中継する。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加