クリエイトさがが作成した日めくりカレンダー。標語と簡単料理のレシピを掲載している

日めくりカレンダーを手にする「クリエイトさが」の大島弘子会長(左)と諸隈佳余子さん(右)

 県生涯学習インストラクターの会「クリエイトさが」(大島弘子会長)が、男女共同参画啓発の日めくりカレンダー「いまから ここから はじめよう」を作成した。毎月繰り返し使える1カ月分のカレンダーで、家事参加を促す標語と、手間暇かけずに簡単にできる料理のレシピを日替わりで掲載。無料で配布している。

 カレンダーは、男女共同参画の推進を目指す同会が、男性が家事をするきっかけをつくりたいと企画。同会は昨年8月から1カ月間「共に支える家事参画」をテーマに標語を募集し、集まった120作品から31作品を選んでカレンダーに掲載した。また、コロナ禍による巣ごもりで「即席ラーメンなど栄養価の低いものばかりを食べている人が増えた」というニュースを知った大島会長(76)が、栄養バランスの取れたレシピの掲載を提案した。

 レシピを監修した料理研究家の諸隈佳余子さん(78)は「子どもからお年寄りまで簡単に作れるレシピばかり。各家庭で試してほしい」と呼び掛けた。

 県の助成金を活用して700部作成。県内20市町の公民館に置いているほか、希望者には配布している。問い合わせは大島さん、電話090(7158)4838。(中島野愛)

このエントリーをはてなブックマークに追加