探鳥日記・メジロ

 メジロは冬になると庭先や公園など身近なところで見られる野鳥です。甘い物が好きで、ウメやツバキ、ビワの花の蜜をなめにやって来ることがあります。

 寒い今の時期、チョウやハチなどの昆虫はまだ活動を開始していないので、花が実をつけるための受粉をしてくれる生物がいません。実はメジロは花から花へ蜜を求めて動くことにより、冬に咲く花の受粉を助けています。

 このように鳥が受粉を媒介する植物のことを鳥媒花ちょうばいかと言います。メジロたちのおかげで私たちは毎年おいしい紅梅漬を食べることができるんですね。(中村さやか 日本野鳥の会佐賀支部)

このエントリーをはてなブックマークに追加