「ひとつでも多く勝利を」と励む白石中野球部

 白石町の白石中野球部は1年生11人、2年生8人。部員の多くは小学生時代からの経験者で、中には小学生の時に全国大会に出場した生徒もいるそうです。

 顧問は昨年4月に新採で赴任した富吉海教諭。2人の外部コーチと共に指導していますが「指導を素直に聞き、みんながチームのために頑張っている」と話します。

 キャプテンで2年生の宰所遙さんは「昨年の中学総体よりも一つでも多く試合に勝つことを目標にしています」と話してくれました。現在は4月に予定されているマルエス旗での勝利に向け、部員一同練習に励んでいます。(地域リポーター・武富由美=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加