佐賀大は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、25日から始まる2次試験で体調不良などを理由に欠席した受験生を対象とした追試験を、3月22日に実施する。文部科学省の要請に伴って各国立大が同様の対応をしており、佐賀大が追試験を設けるのは新型インフルエンザが流行した2009年度以来となる。

 追試験の申請は前期、後期の両日程とも試験当日まで受け付ける。試験会場は変わらず、3月26日に合格発表を行う。

 2次試験の日程は前期が2月25日(医学部は25~26日)、後期は3月12日(同12~13日)。受験生にマスクの常時着用を求めたり、本庄キャンパスに「健康相談受付」を設けたりするなど感染対策を講じる。(山本礼史)

このエントリーをはてなブックマークに追加