県内でも導入されているニモカ(提供写真)

 西日本鉄道(福岡市)は18日、交通系ICカード「nimoca(ニモカ)」の乗車ポイントサービスを3月31日で終了すると発表した。西鉄電車のほか、西鉄グループが運行する全路線バス、高速バスの20路線などが対象。佐賀県内では、福岡-佐賀線(わかくす号)など高速バスの3路線と、西鉄バス佐賀が運行する全ての路線バスが対象となる。

 西日本鉄道は「新型コロナウイルスの影響による利用者の減少を受けて、持続的に輸送サービスを提供するために判断した。ご不便をお掛けすることもあるだろうがご理解いただきたい」と説明している。

 昭和自動車(唐津市)、祐徳自動車(鹿島市)、佐賀市営バスといった佐賀県内の他のバス事業者もニモカを導入し、個別にポイント付与を実施しているが、継続するという。(中島佑子、大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加