企業などに勤めている人たちが適切な消火活動を競う大会が3日、佐賀市の佐賀広域消防局であった。約60人が消火器を使って火を消したり、119番通報したりして適切な対応を確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加