白石町の有明南小学校の5年生24人が3日、有田町の柿右衛門窯を訪れた。370年の歴史を持つ有田焼を代表する窯元で、最高の焼き物ができるまでの職人技を見学した。 若者へのものづくりの魅力発信を目的に、県職業能力開発協会が主催。