相変わらず大人気の「鬼滅の刃」ですが、このところファンには嬉しい話が続出しています。

 まずは、テレビアニメ「鬼滅の刃」の第2期「遊郭編」の年内放送が決まりました。まだ具体的なことは何も決まっていないようですが、ネットでは大騒ぎでPV(プロモーションビデオ)の再生回数は、17日現在1千万回を超えています。

 次は、新作アニメ映像「キメツ学園 バレンタイン編」全4話がYouTubeのアニプレックスチャンネルで配信されています。この「キメツ学園」は、吾峠呼世晴氏による「鬼滅の刃」のスピンオフ作品です。スピンオフとは派生により生じた物、副産物などの意味があり、「鬼滅の刃」のキャラが全く異なるシチュエーションで繰り広げる学園物語です。各話とも3分前後と短いのですが、公開期限が2月28日までとなっています。

 最後に、進研ゼミより小学生の「鬼滅の刃」漢字計算ドリルの無償提供をさらに30万冊増刷して、16日から再度受け付けを開始しました。特設サイトから申し込みができます。(パソコンスクール経営)

このエントリーをはてなブックマークに追加