「2級土木施工管理技術検定」「2級造園施工管理技術検定」の学科試験に合格した佐賀農高の生徒たち=白石町の同校

国家資格「測量士補」試験に合格した佐賀農業高校の生徒=白石町の同校

 白石町の佐賀農高環境工学科の3年生29人が、国家試験「2級土木施工管理技術検定」の学科試験に合格した。同校では受験した31人中29人が合格し、合格率93・5%と好成績を収めた。

 合格した生徒は今後、実務経験を積み、実地試験に合格すると、2級土木施工管理技士の資格を取得できる。この資格を持つと、建設業者の営業所で「専任技術者」や工事現場の「主任技術者」になれる。

 合格した田中稜人さんは「土に関する問題が苦手だったが、過去問や分からない部分の復習をしっかりした」と話した。卒業後は電気工事会社に就職し、「入社後も資格取得の勉強を頑張りたい」と意気込む。

 同校ではほかにも「2級造園施工管理技術検定」の学科試験に6人、「測量士補」試験に19人が合格した。(松田美紀)

このエントリーをはてなブックマークに追加