セーリング(ヨット)で活躍し、落合裕二県教育長(左)から表彰状を受け取る唐津西高2年の上園田心太浪さん=県庁

落合裕二県教育長(左)から表彰状を受け取る生徒ら=県庁

 学習活動やスポーツ、文化芸術などの分野で活躍した児童生徒を表彰する県教育委員会表彰と県教育長表彰が12日、佐賀県庁であった。教育委員会表彰では4人と1団体に、教育長表彰では18人と6団体に表彰状が贈られた。

 セーリング(ヨット)のレーザーラジアル級で、九州や全国大会で健闘し、2年連続で教育委員会表彰を受けた唐津西高2年の上園田心太浪(かみそのだしんたろう)さんが「表彰に恥じぬよう、さまざまな面で研さんに努めたい」と述べた。

 また善行児童生徒表彰では、奉仕活動や人命救助などで模範となる行動を取った23人と4団体が表彰を受けた。

 落合裕二県教育長は「目の前で起こっていることに対して行動した、あるいは長い間、自分の活動を続けてきた皆さん。胸を張って自信を持って」とたたえた。(森田夏穂)

 (後日、みんなの表彰で掲載)

このエントリーをはてなブックマークに追加