平野部でも断続的に風雪となった佐賀県内=佐賀市

風雪で白くかすむ佐賀市中心部=17日午前10時ごろ、佐賀市松原

 佐賀県内は17日、上空に強い寒気が流れ込んだ影響で昼前にかけて断続的に雪が降り、午前9時現在、伊万里市で1センチの積雪を観測した。佐賀地方気象台は同日夕方から18日昼前にかけて大雪になる見込みとして、風雪による視界不良や路面凍結による交通障害などへの注意を呼び掛けている。

 気象台によると、17日午後0時からの24時間降雪量は多いところで、平野部5センチ、山間部10センチを予想している。

 佐賀北署によると、17日朝、佐賀市三瀬村で車両5~6台が雪の影響で立ち往生したが、すでに解消しているという。

 また、強風の影響で、JR筑肥線の加布里―筑前前原間で運転見合わせや徐行運転を繰り返しており、筑前前原―西唐津間の一部列車に運休や遅れが発生している。(17日午後0時現在)

このエントリーをはてなブックマークに追加