小城署は16日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、小城市芦刈町下古賀、自称農業の男(67)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後5時45分ごろ、同町芦溝の市道で、酒気を帯びて軽トラックを運転した疑い。

 同署によると、男の軽トラックが交差点で20代女性の軽ワゴン車と衝突した。呼気からは1リットル当たり0・3ミリグラムのアルコールが検出された。

このエントリーをはてなブックマークに追加