ゆめさが大学佐賀校有志の皆さん

 春は桜、秋は紅葉が美しい佐賀市の草場公園。早朝、花壇の手入れをしているのは「ゆめさが大学」佐賀校の有志の方々です。

 2年次の実践課程で、公園の一部の花壇美化を始めたのは6年前。今では公園全体の花壇の手入れを担っています。本年度はボランティアとして曜日ごと3、4人のシフトを組んで活動しているそうです。

 今年開校30年を迎える「ゆめさが大学」は他県にはない学びの場です。お問い合わせは佐賀県長寿社会振興財団、電話0952(31)4165

(地域リポーター・川原理子=佐賀市)

 加藤 薫さん

 卒業された大先輩の「続けてくれてありがとう」の言葉がうれしくてパワーになっています。

 西村 功さん

 花壇の花を見て道行く人は癒やされ、「ご苦労さん」の一言でボランティアは癒やされます。

 納富 憲治さん

 最初は部活仲間に誘われて始めたボランティア。今は通り掛かりの人のあいさつで、元気をもらい楽しんでいます。

 畠山 健治さん

 朝の小さな達成感と地域の憩いの場づくり。こんな思いでボランティアを続けています。

 松尾 敏行さん

 先輩たちが続けた公園管理を自分たちの代で絶やさず承継したいと、グラウンドゴルフの仲間と月曜日に参加しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加