テニスの全豪オープン車いすの部は15日、メルボルンで女子ダブルスが行われ、佐賀市を拠点に活動する大谷桃子(西九州大卒、かんぽ生命保険)と上地結衣(三井住友銀行)の日本人ペアは、ディーデ・デフロート、アニク・ファンクート(オランダ)と対戦し、6―7、4―6のストレートで敗れ、初戦突破はならなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加