佐賀市の金立特別支援学校分校舎(武富太裕校長)の子どもたち22人が13日、地域のボランティアグループ「松原めばえ会」(岩橋春美会長)と交流し、約20平方メートルの畑にサツマイモの苗100株を植えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加