手軽に食べられるJR多久駅近くのカレー専門店。1種類のカレーに11種類のトッピングを好みで組み合わせるというシンプルなメニューで、平日はサラリーマン、週末は子ども連れなどが食事を楽しんでいる。

 具材は鶏肉とタマネギ、ニンジン。鶏ガラのだしと9種類のスパイス、ニンニクで味を調える。弱火で約10時間煮込み、深みのある味わいに仕上げているという。

 ご飯は小盛り(180グラム)から特大(480グラム)まで選べ、500~800円(雑穀米は各100円増)。トッピングはチーズとトンカツが人気で、他に目玉焼き、ホウレンソウなどが50~300円で選べる。甘口のこどもカレー(400円)もある。持ち帰りは500円からで、ルーのみも対応している。

 店主の高栁翔次さん(38)は人材派遣会社勤務などを経て、4年前に独立。多久駅前で「スタンド食堂」という飲食店を営んでいた祖父から、当時も人気だったカレーの調理を教わった。受け継いだ店名の「スタンド」には、「立ち上がる」「成長する」といった意味が込められているという。

 接客は母明美さん(63)が担当。翔次さんは調理で忙しく、客とゆっくり話す機会は少ないが、「おいしかった」という声が聞こえると「やっぱりうれしいですよね」。

▷多久市北多久町小侍586-2

▷11~19時(月曜は14時まで)

▷火曜定休

▷090(1973)2381

(谷口大輔)

このエントリーをはてなブックマークに追加