JA杯第35回佐賀新聞学童オリンピック大会・ドッジボール競技(県ドッジボール協会・佐賀新聞社主催、JAグループ佐賀特別協賛)は13日、佐賀市の諸富文化体育館ハートフルで開かれた。8チームで争う上級者の「エキスパートの部」のみが実施され、決勝でシュネル鍋島(佐賀市)が東龍ライジングリバティー(同)を2―1で破り、連覇を飾った。

 シュネル鍋島は3月28日に石川県で予定されている全国大会に出場する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加