「23時の佐賀飯アニメ」をPRする画像

 佐賀県は15日午後11時から、県産の食材や料理の魅力を伝えるアニメーション「23時の佐賀飯アニメ」を、ツイッターの同アニメ公式アカウントで配信する。1日1食、10日連続で公開。小腹のすく深夜に、佐賀の食材を紹介し「食べたい」と思ってもらうことで、新型コロナウイルスの影響を受ける飲食業界を盛り上げる。

 今が旬の「竹崎カキ」や最高級ブランド牛「佐賀牛」などを紹介する予定。お取り寄せ情報も配信する。アニメでは「ゾンビランドサガ」の巽幸太郎役などで知られる宮野真守さんが主演声優、「セーラームーン」の後期キャラクターデザインを担当した伊藤郁子さんが作画、アニメーターで数多くの作品を手掛けた藤本さとるさんが監督を務める。

 ツイッターの公式アカウント開設を記念し、佐賀牛のプレゼントキャンペーンも開催。フォローし、指定のツイートを拡散して応募する。抽選で20人に、約400グラムの佐賀牛が当たる。28日まで。(中島野愛)

このエントリーをはてなブックマークに追加