■伝統の連続紋清楚に 「染付木瓜(もっこう)皿」 「工房 侶英(ろえい)」は、武雄市山内町から有田町へ抜ける県道257線沿いにある窯で、窯主は山口英司さん(60)です。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加