鹿島市古枝の祐徳稲荷神社(鍋島朝倫宮司)で5日、恒例の再建記念大祭が行われた。参列した約150人が、終戦後に本殿などが焼失した火災からの復興を祝い、神社のさらなる発展を願った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加