「家読(うちどく)の郷(さと)」として知られる伊万里市黒川町の黒川公民館で4日夕、「観月おはなし会」が開かれた。津軽三味線奏者の新田昌弘さんが超絶技巧を駆使した演奏を披露。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加