新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光需要の回復に向け、佐賀県観光連盟は、県民を対象にした宿泊キャンペーンを実施する。県内での宿泊料金が1人当たり最大で5千円割引になる。2月15日から3月末までの宿泊が対象。

 キャンペーンは九州域内の人を対象に昨年10月から始めたが、感染拡大を受けて一時中断していた。落ち着いてきている県内の感染状況を踏まえ、対象を県民に限定した上で再開することにした。約1万3千人分の予算を確保している。

 今回は全ての曜日で、1人1泊1万円以上で5千円の割引が受けられる。キャンペーンは第一観光と日本旅行、JTBの旅行代理店3社が電話や窓口などで扱い、予約サイトの「じゃらんnet」と「楽天トラベル」で手続きする場合は1泊5千円以上の2千円割引もある。

 観光連盟の公式サイト「あそぼーさが」で15日から、キャンペーンの詳細確認や利用ができる。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加