任期満了に伴い3月30日に告示される三養基郡みやき町長選で、現職の末安伸之氏(64)=4期、簑原=が12日、立候補を表明した。町長選を巡っては、前町企画調整課長の岡毅氏(50)=東尾=が出馬を表明しており、2005年の3町合併に伴う町長選以来、16年ぶりの選挙戦が確実になった。

 末安氏は熊本商科大卒。旧中原町議を経て、1993年の中原町長選で初当選し、3期を務めた。同町と旧北茂安町、旧三根町の合併に伴うみやき町長選で、首長同士の激戦を制して初代町長に当選。2~4期目は無投票で再選された。

 町役場で報道陣の取材に応じた末安氏は「新型コロナワクチンの速やかな実施が喫緊の課題で、引き続き取り組みたい」と強調した。さらに、6月にオープン予定の市村清記念メディカルコミュニティセンターや、定住促進、子育て関連の施策など例示して「継続中の事業に力を尽くしたい」と意欲を見せた。

 町長選は4月4日に投開票される。(瀬戸健太郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加