情熱的なタンゴを披露するクリスティアン&ナオ(提供写真)

 情熱的なタンゴを、上質な演奏が彩るコンサートが23日午後2時から佐賀市文化会館で開かれる。世界的に注目を集めるダンサーと第一線で活躍するバンドネオン奏者啼鵬(ていほう)さん率いるグループ「トリアングロ」が共演する。

 タンゴを踊るクリスティアン&ナオは2008年からペアとして本格始動。アルゼンチンタンゴ世界選手権アジア大会サロン部門優勝、世界選手権ステージ部門第3位など高い評価を受け注目を浴びている。

 バンドネオン奏者で作編曲家の啼鵬さんは、バイオリニスト葉加瀬太郎さんやあがた森魚(もりお)さんらのツアーに参加。竹内まりやさん、いきものがかりなど、数多くのアーティストをサポートしてきた。

 パリ国立高等音学院に首席で入学し、満場一致の1位で卒業した相川麻里子さんがバイオリンを弾く。ギタリストの金庸太(キム・ヨンテ)さんは、スペインギターコンクール第1位など数々の受賞歴を持つ。

 コンサートでは、タンゴの名曲「エル・チョクロ」や「ラ・クンパルシータ」、ピアソラの「リベルタンゴ」などを披露する。幅広いレパートリーに軽妙なトークを交え、タンゴの神髄を見せる。

 チケットは全席指定5800円。問い合わせはRO♪ONの会、電話0952(26)2361。(花木芙美)

このエントリーをはてなブックマークに追加