「建国記念祭」に参列した人たち。密集を避けるため屋外にテントが設けられた=佐賀市の護国神社

 「建国記念の日」の11日、佐賀市の護国神社で奉祝式典が行われた。例年、国や憲法のあり方などについて佐賀県内各地で集会が開かれるが、新型コロナウイルスの影響で活動を見送った団体が目立った。

 護国神社での「建国記念祭」には、県遺族会などの関係者約60人が参列した。新型コロナ対策で、屋外にテントを設けて密集を避けるなどした。神事を執り行った後、德久俊彦宮司は「日本を大いに誇りに思って」などとあいさつした。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加