佐賀空港(佐賀市川副町)の国際線ビルに10日、県重要無形文化財の肥前名尾和紙を使った建具がお目見えした。日射対策で窓ガラスに設置、佐賀の伝統工芸品が海外からの観光客を柔らかい光で出迎える。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加