春秋航空日本は12日、新型コロナウイルスの影響で減便している佐賀空港発着の成田便について、3月20日以降も一部を除き、10月末まで日曜のみの週1往復の運航を継続すると発表した。4月28日~5月5日は1日当たり1往復とする。

 全日空(ANA)は、減便している佐賀空港発着の羽田便について、3月は1日当たり1~3往復になると発表した。東京都などへの緊急事態宣言が3月7日まで延長されたことを受け、前半は予約が落ち込むと予測し、1~11日の運航は1日1往復にする。

 12日は2往復半、13日以降は3往復としている。後半に関しては、感染状況次第で追加の減便などを検討する。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加