5月の古名「皐月(さつき)」の語源について、国語学者の金田一春彦氏はサナボリ、サナエなど田の神に関係する「サ」に着目し、「田の神の月」と推定している(『ことば歳時記』新潮文庫)◆月半ばをすぎて真夏を…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加