佐賀県と日本生命がツイッター上で展開しているプレゼントキャンペーンの告知画像

 さが県産品流通デザイン公社は10日、日本生命と連携し、佐賀の名産品をプレゼントするキャンペーンを始めた。ツイッターで日本生命と公社の公式アカウント「さがぴん」をそれぞれフォローし、キャンペーンに関する投稿をリツイート(転載)すると抽選で佐賀牛などが当たる。

 佐賀県と日本生命は地域活性化や県民サービスの向上を目的に、2020年10月に包括連携協定を締結しており、今回のキャンペーンはその一環となる。

 キャンペーンは23日までの2週間で、プレゼントは佐賀牛(5人)のほか、県産イチゴ「いちごさん」(10人)、有田焼のマグカップとトレー(15人)の3種類で、計30人に当たる。陸上男子の桐生祥秀選手ら日本生命所属のアスリートも県産品のアピールに一役買う。

 日本生命の公式ツイッターは14万人以上のフォロワーがおり、公社は「佐賀の魅力を全国各地の方に発信できれば」と話す。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加