武雄市は新規採用職員の研修の一環として、「ルーキー随行」と銘打って樋渡啓祐市長に4人ずつが1週間張り付き、行動をともにしながらトップの考え方や政策判断を学ばせている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加