神埼・吉野ヶ里チームの三原叶雅(田中電子工業)

 2年連続9位。今大会は二つ上の7位を狙う。

 出場22回を数えるチームの絶対的なエース平(戸上電機製作所)を筆頭に、目達原自衛隊の佐藤、木村、高橋、吉本らベテラン勢が健在で、屋台骨をしっかりと支える。

 新型コロナウイルスの影響により、前回大会で区間上位の走りを見せた大野(麗澤大)ら大学生や、医療従事者などは参加できないが、20代の若手が成長。出場2回目の三原(田中電子工業)は重要区間を担い、同じく2回目の千北(神埼市役所)は安定感が光る。前田(目達原自衛隊)は昨年からさらに体を絞って走りの切れが増した。

 碇(神埼市役所)はスピードで勝負し、峯脇(同)は経験を積んで崩れなくなった。新加入の高島(目達原自衛隊)も控える。

 天野監督は「粘り強い走りができれば昨年を上回る順位が期待できる。一人一人最高の走りを」と奮起を促した。(西浦福紗)

 

まかせたぞ

三原叶雅(27)
順位を押し上げる

 昨年の初出場を機に「上の人たちと同じ土俵で張り合いたい」と積極的に自主練を積み、監督やチームメートが太鼓判を押す走りができるまでに成長した。
 昨年は3区(8キロ)と15区(15.7キロ)を走り、「全然勝負にならなかった」と悔しい思いをした。今大会に向けて月間400キロは走り込みを続け、佐賀選抜チームの練習にも参加した。
 5キロの自己ベストは1分半縮めた。「チームの順位を押し上げる走りをしたい」。満を持してレースに臨む。

 

<メンバー>

監 督

  • 天野 一成 54 目達原自衛隊  吉野ヶ里町 33

コーチ

  • 山田 宗延 53 神埼市役所   神埼町   32
  • 松尾 文雄 54 目達原自衛隊  吉野ヶ里町 12
  • 横岳 茂美 52 目達原自衛隊  吉野ヶ里町 28

コーチ・選手

  • 太田 昭二 50 戸上電機製作所 神埼町   31

選 手

  •  
  • 深堀  修 46 県建設技術支援機構 吉野ヶ里町 28
  • 藤  征光 45 百武整形外科病院 神埼町   17
  • 木村 誠義 42 目達原自衛隊  吉野ヶ里町 7
  • 佐藤 孝志 40 目達原自衛隊  吉野ヶ里町 15
  • 平  敏治 38 戸上電機製作所 神埼町   22
  • 吉本 裕一 33 目達原自衛隊  吉野ヶ里町 10
  • 石橋 優哉 26 福岡赤十字病院 千代田町  13
  • 碇  幸樹 25 神埼市役所   千代田町  9
  • 吉村 仁志 22 西九州大    千代田町  4
  • 峯脇 高平 31 神埼市役所   神埼町   4
  • 大野 裕貴 21 麗澤大     吉野ヶ里町 9
  • 高橋 弘志 42 目達原自衛隊  吉野ヶ里町 7
  • 苔縄  誠 24 目達原自衛隊  吉野ヶ里町 2
  • 三原 叶雅 27 田中電子工業  吉野ヶ里町 2
  • 千北 亮洋 25 神埼市役所   神埼町   2
  • 樋口 昂汰 19 西九州大    神埼町   2
  • 前田未知也 20 目達原自衛隊  吉野ヶ里町 6
  • 高島 伸治 37 目達原自衛隊  神埼町   初
  • 多良 周悟 18 鳥栖工高    神埼町   4
  • 篠原 拓磨 17 鳥栖工高    吉野ヶ里町 5
  • 深堀  優 17 鳥栖工高    吉野ヶ里町 5
  • 太田宗一郎 15 神埼中     神埼町   3
  • 松本 崇吹 14 神埼中     神埼町   2
  • 貞包 隼佑 13 神埼中     神埼町   2
  • 德久 広輔 13 千代田中    千代田町  初
  • 酒見 範子 46 佐賀少年刑務所 千代田町  7
  • 古賀 夕貴 24 佐賀大学院   千代田町  8
  • 大久保優香 22 西九州大    佐賀市   3
  • 西川  優 21 福岡女子大   神埼町   2
このエントリーをはてなブックマークに追加