佐賀県は9日、10~70代の男女5人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。県内での感染確認は延べ986人になった。

 5人は佐賀市の40代男性と70代女性、唐津市の10代男性、伊万里市の30代女性、小城市の30代女性。

 県や唐津赤十字病院(唐津市)によると、7日と8日に感染が分かった50代女性2人は病院職員。2人目の感染を受けて職員51人にウイルス検査を実施し、全て陰性だった。一時的な人員不足のため2週間程度は外来診療体制を縮小する。

 九州電力は、玄海原発(東松浦郡玄海町)の工事に関する請負会社の40代男性社員が感染が8日に判明したと発表した。クラスター(感染者集団)が発生した岩田工業所など一連の請負会社とは別会社と説明している。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加