サポートを受け、ネイルを体験する参加者=佐賀市唐人のエッジ国際美容専門学校

学生のサポートを受けながら、ネイルを体験する参加者=佐賀市唐人のエッジ国際美容専門学校

 美容や飲食の職業を体験するイベントが6日、佐賀市内で開かれた。小、中学生約20人が楽しみながら憧れの仕事に挑戦した。

 市中央大通りで営んでいる店の職業を知ってもらおうと、エッジ国際美容専門学校(佐賀市唐人)が主催、「洋風バル サガんチーノ」(同市白山)が協力し、今年で3回目。

 同校では学生の補助を受けながら、ネイルやマネキンを使った三つ編み、編み込みに挑戦。飲食店スタッフ体験では、ハンバーグプレートに野菜を盛り付け、料理を待つ保護者を丁寧に接客した。

 弟の丈士(じょうじ)ちゃん(5)と飲食店スタッフを体験した佐賀市の樋口一心君(7)は「盛り付けは難しかったけど、楽しかった。料理屋になろうかなと思った」と話した。(松岡蒼大)

このエントリーをはてなブックマークに追加