人手不足や人材確保が難しい状況が佐賀県内で慢性化する中、佐賀商工会議所は19日、介護などの分野で外国人の雇用を検討している企業向けのセミナーをオンラインで開く。聴講者を募集している。

 2部構成で第1部は介護、2部ではそれ以外の業種を取り扱う。人材関連事業を展開するレバジーズオフィスサポート(東京都)や、技能実習生受け入れを支援している公益財団法人国際人材協力機構(JITCO)から講師を招き、外国人採用のデメリットやリスクを回避する方法、技能実習生制度のトラブル事例などについて理解を深める。

 参加無料。各回の定員は50人ずつで、定員になり次第締め切る。佐賀商工会議所の会員向けだが、外部の参加も可能。所定の申込用紙に必要事項を記入し、メールかファクスで申し込む。問い合わせは電話0952(24)5155。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加