今春の県立高校1年生に導入されたタブレット端末。全国初で生徒に購入を義務付け、ICT教育の最先端を行くと注目を集める中、教材ソフトのダウンロードという基本作業でつまずき、県教委の準備不足を露呈した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加