中小企業の情報技術(IT)活用を促進するイベント「ITフェア」が25日午前10時から、佐賀市のグランデはがくれで開かれる。人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)などを得意とする県内外のIT企業約30社が出展し、生産性向上やテレワークなど感染症リスクへの対策などを紹介する。

 催しは4回目。企業の課題解決を後押ししようと、県商工会議所連合会、県商工会連合会、県中小企業団体中央会、県産業スマート化センターの4者が主催する。生産性向上に関するITサービスのほか、テレワークなどのブースが設置され、相談や商談、最新技術の体験もできる。

 参加無料だが、事前申し込みが必要。問い合わせは県商工会議所連合会事務局、電話0952(24)5155。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加