鳥栖 神近大基さん

 昨年4位、一昨年は5位。高校男子長距離で県内トップの鳥栖工高勢と、箱根駅伝などで活躍する同校出身の大学生ランナーがチームの強みとなってきたが、1日開催となった今大会には出場できず、秋山監督はメンバー編成に頭を悩ませる。

 昨年は2日目まで総合5位につけ、最終日に鳥栖工高勢の奮闘で日間2位を奪い、総合4位でフィニッシュした。長距離区間で活躍した高瀨は最優秀選手賞を獲得した。

 今年も高瀨、奥田、野下、杉、佐々木といった関東の力のある大学生、全国高校駅伝に出た鳥栖工高勢がメンバーに名を連ねていただけに、大会形式の変更で戦略の練り直しを迫られている。

 頼みの社会人も故障者が多くてチームが組めず、「目標順位を挙げることさえ難しい」と秋山監督。それでも、大会に向け、1年間練習会を重ねてきただけに「どんな状況になろうとも、全力を尽くすのみ」と言葉を絞り出す。(樋渡光憲)

 

<まかせたぞ>

神近 大基(31)
任せられれば全力で


 31歳で県内一周駅伝に初出場する。山岳地帯を走るトレイルランの出身で、知人の誘いで鳥栖チームの練習会に参加したのがきっかけ。「任せられれば、その区間で全力を出したい」と話す。
 学生時代は柔道やテコンドーを経験。5、6年前から走り始め、さが桜マラソンなどに出場。3年ほど前から脊振山系のトレイルランなどに出場し、「山の心肺強化のために昨年からトラックを走り始めた」という“異色のランナー”。秋山監督は期待の新人の1番手に挙げる。

 

<メンバー>

監督

  • 秋山 義美 62 のむら紙器印刷 田代外町 31

コーチ

  • 山田  真 47 戸上電機製作所 大正町 31
  • 舟木 正明 48 中原特別支援学校職 養父町 28
  • 村田 重隆 45 戸上電機製作所 下野町 24
  • 下田 雅典 44 大石膏盛堂 今泉町 22

選手

  • 志賀 智和 46 中尾工業 あさひ新町 14
  • 石堂 哲郎 39 久光製薬 田代大官町 2
  • 山口 雄大 34 南風2番館    轟木町   6
  • 阪田 浩平 30 鳥栖・三養基地区消防事務組合 今泉町 4
  • 川﨑 貴裕 28 トヨタ紡織九州 真木町 13
  • 吉田 公介 28 鳥栖・三養基地区消防事務組合 蔵上 12
  • 竹尾 信彦 29 JR九州 真木町 8
  • 福田 勇樹 26 鳥栖市役所 田代外町 6
  • 黒岩 義弘 24 鳥栖・三養基地区消防事務組合 本町 4
  • 土井 政人 26 鳥栖警察署 原古賀町 12
  • 内田 大護 23 鳥栖・三養基地区消防事務組合 儀徳町 4
  • 寺澤龍之輔 23 筑波大学院 蔵上 8
  • 神近 大基 31 総合相談センター 村田町 初
  • 髙瀨  桂 19 専修大 太宰府市 4
  • 奥田 祥弥 19 東京農業大 行橋市 2
  • 野下 稜平 19 専修大 今泉町 5
  • 杉 彩文海 19 明治大 うきは市 4
  • 佐々木亮輔 19 神奈川大 福岡市 4
  • 千代島宗汰 17 鳥栖工高 久留米市 初
  • 間瀬田純平 17 鳥栖工高 春日市 初
  • 古江 晟那 17 鳥栖工高 糟屋郡 初
  • 竹下 史啓 17 鳥栖工高 福岡市 初
  • 谷口 颯太 16 鳥栖工高 大分市 初
  • 武廣 侑磨 15 鳥栖中 弥生が丘 初
  • 瓜生田 実 14 鳥栖中 宿町 初
  • 中島 玲央 14 田代中 萱方町 初
  • 古澤日菜向 17 佐賀清和高 大正町 4
  • 井手理沙子 17 鳥栖高 大正町 2
  • 古澤 由奈 14 鳥栖中 大正町 2
  • 坂口 結音 14 鳥栖西中 村田町 初
このエントリーをはてなブックマークに追加