佐賀県は8日、新型コロナウイルス対策や国の経済対策に呼応する2月補正予算案を発表した。医療従事者や福祉施設の職員、保育士など児童関係施設で働く人に1人当たり6万円の支援金を独自に支給する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加