佐賀バルーナーズ-ライジングゼファー福岡 第3クオーター、シュートを放つ佐賀バルーナーズのレイナルド・ガルシア=佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第20節最終日の8日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館でライジングゼファー福岡(西地区5位)と対戦し、89―86で競り勝ち、3連勝とした。通算成績は22勝15敗で西地区首位に立った。

 35-35で迎えた第3クオーター、佐賀バルーナーズは最大6点のリードを許したが、相馬卓弥の3点シュートやケニー・ローソンの得点で逆転し、逆に6点のリードを奪った。第4クオーターは、この日両チーム最多の27点を挙げた相馬の得点などで、粘る福岡を振り切った。

 佐賀バルーナーズは第節21節の13、14の両日、兵庫県の宝塚市立スポーツセンターで西宮ストークスと対戦する。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加