茶祖・栄西が開いた聖福寺(福岡市博多区)に九州の茶を献上する「茶壺(ちゃつぼ)道中」の、嬉野市出発式が11日、同市嬉野町不動山地区であった。12日には同寺へ届き、茶文化の普及啓発を図る茶会が開かれる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加