小城署は7日、道交法違反(酒酔い運転)の疑いで、佐賀市大和町尼寺、自称飲食店従業員の女(27)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後4時25分ごろ、小城市三日月町織島の県道で、酒に酔った状態で乗用車を運転した疑い。

 小城署によると、女は、信号停止中の大型オートバイに追突する事故を起こした。110番で駆け付けた署員が調べたところ、呼気1リットル中1・44ミリグラムのアルコールを検出した。容疑を認めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加