参加はこちらから

 NPO法人「小児がん・まごころ機構」は14日午後2時から、小児がんの現状を伝える講演会をオンラインで開く。新型コロナ感染予防のため、アジアでの治療法の研究状況、当事者家族の思いなど事前収録した動画を配信する。同機構のホームページから聴講でき、参加無料。

 国際小児がんデー(15日)に合わせて開催する。同機構の中川原章理事長が「WHOの小児がんグローバル戦略と私たち」と題して基調報告する。小児がんの臨床研究を行うNPOの担当者によるアジアでの取り組み、白血病の子どもを持つ家族の講演もある。

 同機構佐賀支部事務局は「発展途上国の小児がん治癒率は特に低い。多くの方に現状を知っていただきたい」と聴講を呼び掛ける。ゴスペルミニコンサートやダンスショーもある。問い合わせは事務局、電話0942(82)2301。(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加